ソリューション // ユースケース

医療 IT のセキュリティを変革する

患者の安全、臨床の質、高効率な利用という観点から、接続された医療機器のセキュリティを拡張できる、耐性のあるアーキテクチャを構築します。

接続された世界では、医療機器のセキュリティは基本です

バイオテクノロジー業界では、企業の IT リスクと製造メーカー側の OT リスクを融合させたセキュリティアーキテクチャの進歩により、製品ライフサイクルのセキュリティの透明性が向上しています。  IoMT (Internet of Medical Things) を保護するには、アセットインベントリ、アプリケーションペイロード、カスタムプロトコルから抽出した脅威モデリングデータが必要です。Armis プラットフォームは、バイオテクノロジー企業が、新しいスマート医療システムとレガシープラットフォームの両方を保護する際のギャップを埋める役割を果たします。

BASELINE YOUR ENVIRONMENT

データの相互運用性により、セキュリティ侵害の影響を緩和

Healthcare Delivery Organization (HDO) は、ヘルスケアエコシステムにおける患者の治療過程の大きな部分を担っています。接続された医業機器は、病院のベッドサイドから、自宅、診察室、自宅のコンピューターまで、患者のエクスペリエンスを向上させます。Armis プラットフォームは、業務の継続に対するリスクの全容を把握することで、HDO に高忠実度の情報、セキュリティデータの可視化、および臨床ワークフローのコンテキスト全体における対応能力を提供し、医療の質と効率性の向上を同時に支援します。

HELP FOR HEALTHCARE PROVIDERS

医療情報のセキュリティを変革

医療機関において医療機器のセキュリティ戦略を実施する場合、多くの場合、複数のセキュリティリスクフレームワークと、脅威情報が限定された異種のソリューションを行き来することになります。そのため、リスク情報のない医療機器の可視化データに対してアクションを実行すると、セキュリティ運用を効率化できなくなります。Armis プラットフォームは、データの可視化により、既存のセキュリティアーキテクチャとのネイティブな統合を使用してセキュリティチームを支援し、インシデント対応者の役割に応じて方針転換できるようにします。このようにして、接続された医療機器に関係するインシデントを抑制します。

HELP FOR HEALTHCARE IT SECURITY

医療の提供を確保

医療の質と患者満足度を重視

効果的な医療の提供は、接続された医療機器のアップタイムと、適切な設定管理によって予測される最適なパフォーマンスに依存します。Armis プラットフォームは、利用状況、脆弱性評価、ネットワーク行動データなど、信頼性の高い遠隔測定データを提供することで、バイオメディカル/臨床工学チームの効率向上を支援します。

セキュリティ運用の効率化を実現

医療業界に対する攻撃の影響は、データの流出から、臨床医療の提供への実質的な影響を伴う業務の妨害へと変化しています。これらの攻撃は、医療機関においてシステム化されているネットワーク環境の脆弱性を利用して、ランサムウェア、サプライチェーン攻撃、個人情報の漏洩など多岐にわたります。Armis プラットフォームは、セキュリティチームに対して、優先順位をつけた脅威データ可視化と適用済みのリスクコンテキストを提供し、インシデントレスポンスの効率化と、復旧に必要な時間の短縮を実現します。

病院以外の場所で行われるケアを把握

患者の治療過程は、HDO の治療領域の外から始まり、チェックイン端末、待合室/カフェテリアの POS (Point-Of-Sale) デバイス、消費者用 IoT などのデバイスに加え、接続された医療機器エコシステムが関与しています。 Armis プラットフォームは、データ共有のためにカスタマイズされた医療プロトコルを理解し、特定の組織によるケアの提供方法の微妙な違いを考慮したデバイス挙動しきい値のベースラインを設定して、患者の治療過程に関係するすべてのデバイスを保護します。

質の高いケアには安心できるインフラが必要

適切な脅威モデリングには、医療機関のワークフローを理解することが必要です。特に、IT アーキテクチャが、現場の業務に使用されるシステムと融合している場合はなおさらです。一例として、ビル管理システム (BMS)、物理セキュリティ、駐車場システム、スマート照明などがあります。Armis プラットフォームは、ICS や OT のユースケースで使用されるデバイスの包括的なビューを提供し、セキュリティチームがセキュリティ運用を向上させるために必要な、より多くのコンテキストを得られるように支援します。

既存の投資を活用

セキュリティ分析アーキテクチャから得られる高精度のセキュリティデバイスの可視性データは、インシデントへの対応だけでなく、通常の運用時にも意思決定を促す中心的な注力分野です。そのプロセスで重要なのは、セキュリティチームと IT チームがアクションを起こすための労力を軽減できるワークフローを備えていることです。Armis プラットフォームは、リスクおよびアセット管理システムのような情報セキュリティツールとの相互運用性を提供し、企業が既存のプロセスを活用しながら、同時に耐性を向上させることができるようにします。

purple gradient background

医療における IT、OT、IoT、IoMT の課題に備える